7月13日(現地時間12日、日付は以下同)。パット・カナトンがミルウォーキー・バックスと3年2850万ドル(約39億450万円)の延長契約に合意したことが分かった。

 これはカナトンの代理人を務める『Excel Basketball』のジェフ・シュワルツらが『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者へ伝えたことで明らかとなったもので、この延長契約にはプレーヤーオプションも含まれているという。

 今夏カナトンはプレーヤーオプションとなっていた今季契約を行使してバックスへ残留。在籍4シーズン目となった昨季は、今年2月中旬に右手第4中手骨を骨折したこともあり、計17試合を欠場。

 それでも、平均26.0分9.9得点4.2リバウンド1.3アシストに3ポイント成功率39.5パーセントを残し、自己最多となる平均2.2本を沈めた。また、ボストン・セルティックスとのカンファレンス・セミファイナルではシリーズ平均29.3分10.3得点4.6リバウンドにフィールドゴール成功率53.8パーセント、3ポイント成功率42.4パーセントと、高確率なショットでチームを援護射撃した。

 29歳のスウィングマンは、今季もバックスのシックスマンとして攻防両面で活躍することが期待されている。

【動画】カナトンの昨季ベストプレー集!