佐賀バルーナーズは15日、ミカイル・マッキントッシュと2022−23シーズンの選手契約が合意に至ったと発表した。背番号は「22」に決定している。

 カナダ出身で現在27歳の同選手は、201センチ109キロのスモールフォワード。2018年にNBAGリーグのラプターズ905へ入団し、ベルギーとフランスのクラブを経て2021年にオーストラリアのタスマニア・ジャックジャンパーズへ加入した。昨シーズンは34試合の出場で平均17.5分8.6得点3.5リバウンド、3ポイントシュート成功率24.5パーセントを挙げた。

 同選手は加入に際し、「日本に行って佐賀バルーナーズの一員になれることがうれしいです。素晴らしいシーズンを楽しみにしています」とコメント。

 また、佐賀の宮永雄太ヘッドコーチ兼ゼネラルマネージャーは、「強靭なフィジカルから繰り出されるペイントアタックが最大の持ち味です」と説明し、「リバウンドからボールをプッシュし、自らクリエイトする姿は『FLUID STYLE』、流動/連動したバスケットがテーマである我々のスタイルに多大なる貢献をしてくれると期待しております」と語った。