7月19日(現地時間18日)。ケンリッチ・ウィリアムズがオクラホマシティ・サンダーと4年2720万ドル(約37億5360万円)の延長契約に合意したと『ESPN』が報じた。

 2018年夏にドラフト外ながらニューオーリンズ・ペリカンズと複数年契約を結んだウィリアムズは、198センチ95キロのフォワード。ペリカンズで2シーズンをプレーし、計85試合(うち先発は47試合)で平均22.5分4.9得点4.8リバウンド1.6アシストを残すと、20年11月に4チーム間トレードでサンダーへ移籍。

 ここ2シーズンは若手ぞろいのサンダーで出番をつかみ、計115試合(うち先発は13試合)に出場して平均21.7分7.7得点4.3リバウンド2.3アシストを残している。

 サンダーにはシェイ・ギルジャス・アレクサンダーやジョシュ・ギディー、ダリアス・ベイズリーといった選手たちに加え、今年のドラフト1巡目全体2位でゴンザガ大学出身のチェット・ホルムグレンも加入。

 なお、今夏サンダーはルージェンツ・ドートとも5年8250万ドル(約113億8500万円)の延長契約を結んでおり、ドラフト外の2選手を長期間の契約下に置いている。