熊本ヴォルターズは22日、田渡凌と2022−23シーズンの選手契約が合意に至ったと発表した。背番号は「21」に決定している。

 東京都出身で現在29歳の同選手は、180センチ80キロのポイントガード。2017年にドミニカン大学カリフォルニア校から横浜ビー・コルセアーズへ入団し、広島ドラゴンフライズを経て2021年に三遠ネオフェニックスへ加入した。

 在籍初年度の昨シーズンは、26試合の先発を含む46試合の出場で223得点(平均4.9得点)143アシスト(同3.1アシスト)をマークしたが、シーズン終了後退団していた。

 田渡は加入に際し、「覚悟と責任を持ち熊本ヴォルターズのために全力で闘います。クラブ全員と応援してくれるすべての方々の力を一つにして、今シーズンたくさん勝ちましょう!」とコメントしている。