熊本ヴォルターズは23日、ソウシェリフと2022−23シーズンの選手契約が合意に至ったと発表した。背番号は「16」に決定している。

 セネガル出身で日本国籍を保有する同選手は、201センチ90キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2015年に近畿大学から豊田通商ファイティングイーグルス(現ファイティングイーグルス名古屋)へ入団し、2021年に越谷アルファーズへ移籍した。

 昨シーズンは45試合の出場で238得点(平均5.3得点)176リバウンド(同3.9リバウンド)30アシスト(同0.7アシスト)を記録したが、シーズン終了後自由交渉選手リストへ公示されていた。

 同選手は加入に際し、以下のとおりコメントしている。

「voltersred の皆様こんにちは! この度、熊本でプレーさせて頂くことになりました ソウ シェリフです。

 勝利に貢献できるよう頂点を目指して頑張ります!みんなで熊本を盛り上げていきましょう。応援よろしくお願い致します!」