京都ハンナリーズは25日、岡田優氏がU15チームのアシスタントコーチに就任することが決定したと発表した。

 滋賀県出身で現在39歳の同氏は、東山高校と近畿大学を経て2006年に高松ファイブアローズ(現香川ファイブアローズ)へ入団。4シーズンプレーしたのち2010年に滋賀レイクスターズへ加入すると、2012年から2シーズンにわたって京都でプレーした。

 その後滋賀、富山グラウジーズ、西宮ストークス、八王子ビートレインズでプレーし、2018−19シーズン終了後現役引退を表明していた。

 岡田は就任に際し、クラブを通じてコメントを発表。「同年代、下級生から眩しく見える憧れの存在になるバスケットボールプレーヤー、京都ハンナリーズU15チームを目指しましょう」と語っている。