フランスリーグ1部に所属するショレ・バスケットは25日、キム・ティリと1年契約を結んだと発表した。


 フランス出身で現在34歳の同選手は、210センチ101キロのパワーフォワード。2010年に母国でプロデビューし、その後スペインやギリシャでのプレーを経て2020年に琉球ゴールデンキングスへ入団した。

 琉球ではレギュラーシーズン39試合の出場で242得点(平均6.2得点)182リバウンド(同4.7リバウンド)、3ポイントシュート成功率33.8パーセントを記録。チャンピオンシップでは6試合に出場したが、シーズン終了後退団していた。

 昨シーズンはギリシャ1部のクラブでプレー。1試合平均24.0分8.5得点5.5リバウンドを挙げた。