昨シーズンボストン・セルティックスなど3チームでプレーしたフアンチョ・エルナンゴメスが、トロント・ラプターズと1年契約を結んだようだ。『ESPN』が報じている。

 スペイン出身で同国代表としても活躍する同選手は、206センチ97キロのパワーフォワード。2012年に母国のクラブへ入団し、2016年のNBAドラフトにおいてデンバー・ナゲッツから1巡目全体15位指名を受けたためNBAでのプレーを選択した。

 ナゲッツで3シーズン半プレーしたのち、2020年にミネソタ・ティンバーウルブズへ移籍。昨シーズンはボストン・セルティックス、サンアントニオ・スパーズ、ユタ・ジャズの3球団でプレーし、合計40試合の出場で1試合平均11.1分3.3得点2.5リバウンドをマークした。

 6月にNetflixで公開された映画『ハッスル』に出演し、大きな話題を呼んだエルナンゴメス。カナダの地でどのような活躍を見せてくれるのだろうか。