アルバルク東京は2日、ジャスティン・コブスと2022−23シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。背番号は「1」に決定している。

 アメリカ出身で現在31歳の同選手は、191センチ86キロのポイントガード。2014年にラトビアでプロデビューし、その後ドイツやフランス、クロアチアなどでプレー。2019年からモンテネグロのクラブに所属し、昨シーズンは25試合の出場で平均27.8分12.6得点2.1リバウンド4.6アシストを記録した。

 同選手は加入に際し、以下のとおりコメントしている。

「アルバルク東京の一員としてプレーする機会を与えていただき光栄です。

 一日も早くチームに合流し、PGとしてリーダーシップを発揮し、勝利に貢献したいと思います。目標はアルバルク東京を優勝に導くことです。

 ファンの皆さんと会場で会える日を楽しみにしています。エクサイティングなゲームをご期待ください!」