現地時間8月2日。NBAキャリア11年を誇るデマーレイ・キャロルがミルウォーキー・バックスのコーチングスタッフへ加わると『Yahoo! Sports』のクリス・ヘインズ記者が報じた。

 キャロルは198センチ97キロのフォワードとして、アトランタ・ホークスやブルックリン・ネッツなど計8チームで2009−10から19−20シーズンまでプレーした経験を持つハードワーカー。

 13−14と14−15の2シーズン所属したホークスには、現在バックスで指揮を執るマイク・ブーデンホルザーHC(ヘッドコーチ)がおり、ホークス時代の指揮官の下でコーチングキャリアをスタートさせることとなった。

 レギュラーシーズン通算578試合(うち先発は339試合)に出場し、キャリア平均23.7分8.9得点4.2リバウンド1.3アシストを残したウィングプレーヤーは、ホークス時代に平均31.7分11.8得点5.4リバウンド1.8アシスト1.4スティールを残している。