日本バスケットボール協会は4日、「SoftBank カップ 2022」、「FIBA バスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選 Window4」に向けた男子日本代表メンバー16名を発表した。

「FIBAアジアカップ2022」に出場した須田侑太郎(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)や富樫勇樹(千葉ジェッツ)、河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)が引き続きメンバー入り。ゴールデンステイト・ウォリアーズの一員として「NBA 2K23 サマーリーグ」に出場した馬場雄大が選出されたほか、比江島慎(宇都宮ブレックス)や岸本隆一(琉球ゴールデンキングス)、シェーファーアヴィ幸樹(シーホース三河)などもメンバーに名を連ねた。

 4日から22日にかけて味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を実施。13日、14日のSoftBankカップは発表された16名の中から選出される。

 なお、ゼビオアリーナ仙台で行われるSoftBankカップはイラン代表との2連戦。Window4では25日に敵地で同じくイラン代表、30日に沖縄アリーナでカザフスタン代表と対戦する。

■FIBA バスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選 Window4 直前合宿参加メンバー
ウィリアムスニカ(C/島根スサノオマジック)
岸本隆一(PG/琉球ゴールデンキングス)
比江島慎(SG/宇都宮ブレックス)
チェンバースアキ(※アキ・チェンバース SF/群馬クレインサンダーズ)
永吉佑也(PF/ライジングゼファー福岡)
須田侑太郎(SG/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
富樫勇樹(PG/千葉ジェッツ)
馬場雄大(SG)
フリッピンコー(※コー・フリッピン SG/琉球ゴールデンキングス)
寺嶋良(PG/広島ドラゴンフライズ)
シェーファーアヴィ幸樹(PF/シーホース三河)
吉井裕鷹(SF/アルバルク東京)
川真田紘也(C/滋賀レイクス)
西田優大(SG/シーホース三河)
井上宗一郎(PF/サンロッカーズ渋谷)
河村勇輝(PG/横浜ビー・コルセアーズ)