サンロッカーズ渋谷は5日、ケビン・ジョーンズとの契約締結を発表した。

 アメリカ出身で現在32歳の同選手は、203センチ116キロのパワーフォワード。2012年にクリーブランド・キャバリアーズへ入団し、NBADリーグ(現Gリーグ)やフランス、スペインなどを渡り歩いたのち、2018年に琉球ゴールデンキングスへ加入した。

 その後アルバルク東京でのプレーを経て今年3月にSR渋谷と契約。21試合の出場で319得点(平均15.2得点)121リバウンド(同5.8リバウンド)、3ポイントシュート成功率45.9パーセントを記録したが、シーズン終了後自由交渉選手リストへ公示されていた。

 ジョーンズは発表に際し、「サンロッカーズ渋谷に戻ることが出来てうれしいです。昨シーズンはたくさん楽しませてもらいました。チームのために自分が出来ることをやり、貢献できるように頑張ります!」と意気込みを語った。