群馬クレインサンダーズは9日、2022−23シーズンのキャプテンを野本建吾が務めると発表した。

 兵庫県出身で現在30歳の野本は、201センチ101キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2015年に青山学院大学から東芝ブレイブサンダース神奈川(現川崎ブレイブサンダース)へ入団し、秋田ノーザンハピネッツを経て2021年に群馬へ加入した。

 在籍初年度の昨シーズンは54試合に出場。126得点(平均2.3得点)76リバウンド(同1.4リバウンド)29アシスト(同0.5アシスト)という成績を残した。

 野本は就任に際し、「長いシーズンいろいろなことがあると思いますが、チーム全員で前を向いて頑張っていきたいと思います。また皆さんの応援が力になります。太田市の暑い夏並みに、熱い熱い酷暑並みの応援を是非ともよろしくお願いします」と語った。

 なお、副キャプテンはトレイ・ジョーンズが務めるという。