琉球ゴールデンキングスは8月10日、開志国際高校1年の平良宗龍が練習に参加したことを発表した。

 平良は琉球ゴールデンキングスU15在籍時、「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2021」で大会MIP賞を受賞。開志国際ではすでに主力としてプレーし、1日の「令和4年度全国高等学校総合体育大会 バスケットボール競技大会(インターハイ)」男子決勝では11得点7リバウンド4アシストを記録した。

 同選手はクラブの公式Instagramを通じて「今回の練習は、前回参加させていただいた時よりは緊張せず参加する事ができましたが、プロの選手と自分にはシュートの成功率や確率の差などがまだまだ大きくあると感じました。今回の練習を通して、自分のシュートする際の足元の部分で課題が見えてきたのでそういった部分をしっかり練習して高校でのバスケに繋げていきたいと思います」とコメントした。