熊本ヴォルターズは16日、遠山向人氏がヘッドコーチに就任すると発表した。ドナルド・ベックHC兼ゼネラルマネジャーは退任し、指導者養成コーチに就任するという。

 同クラブは5月3日にベック氏のHC兼GM、遠山氏のアソシエイトHC兼アシスタントGM就任を発表したが、Bリーグから規約違反のため制裁を受けることが決定したため、一番合理的な解決方法としてベック氏へHCとGMの兼任を依頼したという。

 その後、ベック氏から兼務することへの退任の申し出があったため、またヘッドコーチとゼネラルマネージャー兼任による権力集中の緩和を図るため今回の就任変更に至ったとしている。

 遠山氏は現在39歳。これまで宮崎シャイニングサンズ、琉球ゴールデンキングス、バンビシャス奈良、滋賀レイクスターズで指揮官を務めた経験を持っている。