新潟アルビレックスBBは1日、チリジ・ネパウエと2022−23シーズンの選手契約を締結しないことで合意に至ったと発表した。同日付で自由交渉選手リストへ公示される。

 南アフリカ出身で現在33歳の同選手は、208センチ122キロのセンター。2015年に熊本ヴォルターズへ入団し、仙台89ERSやバンビシャス奈良、福島ファイヤーボンズなどを経て2021年に新潟へ加入した。

 在籍初年度の昨シーズンは51試合に出場し、533得点(平均10.5得点)371リバウンド(同7.3リバウンド)という成績を残していた。

 同選手は発表にあたり、クラブを通じて以下のとおりコメントしている。

「まず初めに、昨シーズン私を暖かく迎えてくださり、サポートしてくださったすべてのブースターの皆様に感謝を伝えたいです。皆様の前でプレーができて本当に楽しかったです。

 そして、昨年プレーする機会をくださったコーチの皆様また代理人に感謝しています。

 今シーズンは残念ながら、チームの一員として戦うことはできませんが、今シーズンがチームにとって素晴らしいシーズンになることを願っています。応援しています。皆様頑張ってください。ありがとうございました」