トロント・ラプターズは1日(現地時間8月31日)、ジョシュ・ジャクソンとの契約締結を発表した。規定により契約の詳細は明かされていない。

 現在25歳の同選手は203センチ94キロのシューティングガード兼スモールフォワード。2017年のNBAドラフトでフェニックス・サンズから1巡目全体4位指名を受けて入団し、ルーキーイヤーから主力として活躍。オールルーキーセカンドチームへ選出された。

 サンズで2シーズンプレーしたのち、2019−20シーズン開幕前にトレードでメンフィス・グリズリーズへ移籍した。昨シーズンはデトロイト・ピストンズとサクラメント・キングスでプレーし、計51試合の出場で平均16.3分6.4得点2.8リバウンドをマーク。シーズン終了後フリーエージェントとなっていた。

 これまでNBAで通算291試合に出場し、平均23.1分11.3得点4.0リバウンドという成績を残しているジャクソン。ラプターズではどのようなパフォーマンスを披露してくれるのだろうか。