越谷アルファーズは2日、落合知也が2022−23シーズンのキャプテンに就任したと発表した。

 東京都出身で現在35歳の同選手は、195センチ93キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2013年に大塚商会アルファーズ(現越谷)へ入団し、2016年に栃木ブレックス(現宇都宮ブレックス)へ移籍。Bリーグ開幕初年度に優勝を経験した。

 栃木で2シーズンプレーしたのち、2018年に越谷へ復帰。昨シーズンは45試合の出場で200得点(平均4.4得点)117リバウンド(同2.6リバウンド)を記録した。

 落合は就任に際し、「新しい選手やスタッフも加わり、全員で日々成長しながら、力を合わせて目標に向かっていきたいと思います。そして、日頃アルファーズを支えてくださっている皆さまに応援したいと思ってもらえるようなワクワクするチームを目指していきます」と意気込みを語った。

 なお、副キャプテンはアイザック・バッツと菊地祥平、オフコートキャプテンは田村晋が務める。