オーランド・マジックは2日(現地時間1日)、左ひざの半月板を断裂したギャリー・ハリスが手術を受けたと発表した。同球団によると、復帰はリハビリと治療に対する選手の反応を見て決定するという。

 現在27歳の同選手は、193センチ95キロのシューティングガード。2014年のNBAドラフトでシカゴ・ブルズから1巡目全体19位指名を受けるも直後にトレードされ、デンバー・ナゲッツへ入団した。

 ルーキーシーズンは6試合の先発出場にとどまるも、翌シーズンからスターティング5に定着。ナゲッツでは2020−21シーズン途中までプレーしたが、アーロン・ゴードンらとのトレードでマジックへ移籍した。

 在籍2年目となる昨シーズンは61試合に出場。1試合平均28.4分11.1得点2.0リバウンド1.8アシスト、3ポイントシュート成功率38.4パーセントという成績を残していた。