9月3日、滋賀レイクスは2022−23シーズンの選手契約を締結していたエリック・マクリーと、双方合意のうえで契約解除に至ったと発表した。

 アメリカ出身で現在28歳の同選手は、202センチ103キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。昨シーズンはトルコ1部リーグでプレーし、6月半ばに滋賀と選手契約を結んだが、本人からコンディション不良による現役引退の申し出があったとクラブ広報が伝えている。

 また、手続きの関係で9月5日15時にマクリーはBリーグの自由交渉選手リストに公示される。

 なお、マクリーに代わる外国籍選手はすでに契約締結に至っており、3日15時に詳細が発表される。