9月3日、新潟アルビレックスBBはジョニー・ハミルトンと2022−23シーズンの選手契約に合意したと発表した。

 トニリダード・トバゴ共和国出身で現在28歳の同選手は、213センチ104キロのセンター。NCAA1部のバージニア工科大学でプレーしたのち、2018−19シーズンにはデンバー・ナゲッツ傘下のGリーグチームであるグランドラピッズ・ゴールドに所属する。昨シーズンはアトランタ・ホークス傘下のカレッジパーク・スカイホークスでプレーし、1試合平均6.4得点4.5リバウンド1.3ブロックをマークした。

 クラブ広報を通じ、新潟の川上昭社長は「『ペイントの中を支配できる選手がチームを確実に勝利へ導いてくれる』と思い、契約に至りました」とコメントしている。

「本人は『リバウンドとディフェンスで必ずチームに貢献する』と力強く言っていましたが、3ポイントとドライブが得意な日本人選手がいるなかで、彼の加入はオフェンスでも新たな覚醒を生み出してくれると期待しています。ジョニー選手への熱いブーストをよろしくお願いいたします」