9月3日、滋賀レイクスはケルヴィン・マーティンと2022−23シーズンの選手契約に合意したと発表した。背番号は1に決定している。

 アメリカ出身で現在32歳の同選手は196センチ95キロのパワフォワード兼スモールフォワード。チャールストン・サザン大学出身で、ヨーロッパで10年のプロキャリアを有する。ここ6シーズンはイタリア、ドイツの1部リーグで活躍、シューティングガードからパワーフォワードまでこなすオールラウンドなスタイルで、2021-22シーズンには平均10.7得点5.3リバウンド、2.1スティールをマークした。

 契約に際し、マーティンはクラブを通してコメントを発表した。

「日本に行き、滋賀レイクスでプレーできることをとても楽しみにしています。日本を訪れることは私の夢の一つでもありましたが、選手としてプレーをできるということでとても光栄に思っています。スタッフ、チームメート、ファンの皆様に会えるのを楽しみにしています。

 私はこれまでヨーロッパで10年のキャリアを積んできましたが、これから新たな文化や体験ができることが楽しみです。コートに立ち、勝利を目指して戦える日がが待ちきれないです!」