9月3日(現地時間2日、日付は以下同)。現地メディア『Sole Retriever』が、来年新たに2選手のシグネチャーシューズが発売されると報じた。

 同メディアが報じたのは、ジョーダン ブランドと契約するジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)と、ナイキと契約しているジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)という、昨季いずれも輝かしい実績を残した選手たち。

 昨季セルティックスのトップスコアラーは「エア ジョーダン 14 Low」や「エア ジョーダン 36」、「エア ジョーダン 37」のPE(プレーヤー・エディション/特定選手のためだけに用意された特別モデル)を着用し、NBAファイナルまで勝ち上がった。

 テイタムの暫定的なシグネチャーシューズ名は「ジョーダン テイタム1」。来年4月8日に“Zoo”(息子デュースを動物園によく連れていくから)、同19日に“St. Louis”(ミズーリ州セントルイスで高校時代までを過ごした)、6月21日に“Pink Lemonade”(好きな飲み物の1つ)という3つのカラーバリエーションが発売予定。

 昨季モラントは超人的な身体能力とペイントアタックでコート上を疾走したグリズリーズのトップスコアラー。「ナイキ ジャ」という暫定的なネームのシグネチャーズシューズは、“Phantom”、“Cobalt Bliss”、“Game Royal”と、3パターンのカラーがいずれも来年夏に発売予定だという。

 なお、アメリカではテイタムのモデルは男性用が120ドル(約1万6800円)、小学生用が90ドル(約1万2600円)、幼稚園児用が75ドル(約1万500円)、幼児用が55ドル(約7700円)で、モラントのモデルは110ドル(約1万5400円)になるようだ。

 今季もそれぞれのチームで主軸を務めるテイタムとモラント。10月中旬から幕を開ける新シーズンでは、彼らの足元にも注目していきたい。