仙台89ERSは7日、藤田弘輝ヘッドコーチ、金城茂之アシスタントコーチ兼スキルコーチ、その他チームスタッフ2名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 発表によると、金城ACが今月4日昼に38.1度の発熱があったため、抗原定性検査を受検したところ陽性判定を受けたという。また、藤田HCは同5日に発熱と咳があったため抗原定性検査を受検し、陰性だったものの翌日の検査で陽性と判定されたとのこと。

 なお、選手13名は抗原定性検査で陰性が確認されているとのこと。仙台は同10・11日に琉球ゴールデンキングスとプレシーズンゲームで対戦するが、両チーム合意のもと仙台のコーチ不在で試合を行うという。

■試合情報
琉球ゴールデンキングスvs仙台89ERS
9月10日(土)18:05
9月11日(日)18:05
会場:沖縄アリーナ