島根スサノオマジックは8日、選手2名とチームスタッフ3名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 発表によると、選手A、Bはチーム内に濃厚接触者が発生したため、抗原定性検査を受検。抗原定性検査では陰性となったものの、選手Aに38.0度の発熱があったため医療機関にて検査したところ、陽性が確認されたという。

 また、選手Bは陽性者が発生したことを受け、独自のPCR検査を受検したところ陽性判定に。選手Bには症状がないとのこと。

 なお、島根は今月11日に広島ドラゴンフライズとプレシーズンゲームで対戦する予定だったが、これを受け試合中止が決まった。チケットの払い戻しについては、開催クラブである広島のホームページで発表される。

■中止となった試合
広島ドラゴンフライズvs島根スサノオマジック
9月11日(日)14:00
会場:電光石火みよしパーク