9月13日(現地時間12日)。『Rolling Stone』へステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)のインタビュー記事が公開され、「アンダーアーマー」と生涯契約の合意に近づいていると報じられた。

 カリーは2013年に同ブランドと契約。その後NBAでオールスターへ成長して2度のMVPに4度の優勝、昨季は初のファイナルMVPも獲得。年間で約400万ドル(約5億7200万円)を手にしており、2億1500万ドル(約307億4500万円)の現行契約が2024年で満了となる。

 そしてこの生涯契約で、カリーは10億ドル(約1430億円)以上の莫大な金額を受け取ることになると同メディアが報道。「アンダーアーマー」のトップエンドーサーであり、NBAのスーパースターでもあるため、カリーならその超巨額な契約を受け取るに値すると見ていいだろう。

 なお、これまで生涯契約を手にしてきたNBA選手はマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)、レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)のみ。今季開幕を前にして、カリーがその超エリートクラブへ仲間入りすることになりそうだ。