9月18日。1日からスタートしたFIBAユーロバスケット(欧州選手権)2022がスペイン代表の優勝で閉幕し、大会MVPとオールスター5(ベスト5)が発表された。

 MVPには大会平均17.2得点6.9リバウンドをマークしたスペインのビリー・エルナンゴメス(ペリカンズ)が選出。そしてオールスター5に名を連ねた選手たちは下記のとおり。

◆FIBAユーロバスケット2022 オールスター5

デニス・シュルーダー(ドイツ/ロサンゼルス・レイカーズ)
ロレンゾ・ブラウン(スペイン/マッカビ・テル・アビブ)
ヤニス・アデトクンボ(ギリシャ/ミルウォーキー・バックス)
ビリー・エルナンゴメス(スペイン/ニューオーリンズ・ペリカンズ)
ルディ・ゴベア(フランス/ミネソタ・ティンバーウルブズ)

 ドイツを銅メダルへ導いたシュルーダーは、大会平均22.1得点7.1アシストをマーク。ブラウンは同15.2得点7.6アシストでスペイン代表の優勝に大きく貢献。

 ギリシャは準々決勝でドイツの前に敗れたものの、アデトクンボは大会ベストの平均29.3得点に8.8リバウンド4.7アシスト1.5スティールと猛威を振るい、銀メダルを手にしたフランスのゴベアは平均12.8得点9.8リバウンドで今大会を終えた。