9月21日(現地時間20日、日付は以下同)。ユタ・ジャズが2人のセンターとの契約に合意したと『The Athletic』が報じた。

 今夏ジャズは大型トレードでルディ・ゴベアをミネソタ・ティンバーウルブズへ手放したほか、ロイス・オニールをブルックリン・ネッツ、ドノバン・ミッチェルをクリーブランド・キャバリアーズへトレードし、ロスターを大幅に入れ替えた。

 バックコートにはマイク・コンリー、ジョーダン・クラークソンに新加入のコリン・セクストン、マリーク・ビーズリーがおり、ボーヤン・ボグダノビッチとルディ・ゲイがいるフォワードにはラウリ・マルッカネン、ジャレッド・バンダービルト、テイレン・ホートン・タッカー、スタンリー・ジョンソン、オチャイ・アバジ、シモネ・フォンテッキオが加入。

 ただ、センターは新人ウォーカー・ケスラー、3年目のユドカ・アズブイケしかいなかったため、この日ジャズはコディ・ゼラーとキャンプ契約(無保証契約)、マイカー・ポッターと2ウェイ契約に合意と報じられた。

 29歳のゼラーはキャリア9年を誇る211センチ108キロのベテラン。昨季はポートランド・トレイルブレイザーズで27試合に出場して平均13.1分5.2得点4.6リバウンドにフィールドゴール成功率56.7パーセントを残すも、今年2月9日にウェイブ(放出)されていた。

 一方のポッターは、昨夏ドラフト外でマイアミ・ヒートと契約してサマーリーグ、プレシーズンゲームへ出場も、昨季開幕直前にウェイブ。昨年末にデトロイト・ピストンズと10日間契約を結んで3試合に出場し、平均10.3分4.0得点3.0リバウンドをマーク。

 208センチ112キロの24歳は、今夏ニューヨーク・ニックスの一員としてサマーリーグへ出場後、今月13日にピストンズと契約を結ぶも15日にウェイブされており、ジャズでNBAキャリア2シーズン目を迎えるチャンスを手にした。