9月26日(現地時間25日、日付は以下同)。フェニックス・サンズはジェイ・クラウダーがチームから離れることになると発表した。

 32歳のベテランは、3&Dとして知られるフォワード。2019−20シーズン途中に加入したマイアミ・ヒート、翌20−21シーズンにはサンズで2年連続NBAファイナルを経験。

 昨季もリーグトップかつフランチャイズ史上ベストの64勝18敗を残したサンズで67試合にスターター出場して平均28.1分9.4得点5.3リバウンド1.9アシスト1.4スティールを残していた。

 サンズは今季キャメロン・ジョンソンのプレータイムが増えると予想されていることから、今季終了後に制限なしフリーエージェント(FA)となるベテランは、チーム側と双方合意のうえで今後もトレード先を探し続けていくこととなると『ESPN』が報じている。

 クラウダーは自身のツイッターで「欲しがってくれる場所、必要としてくれる場所を求めなければいけないんだ! この2年間で教えてくれたことに感謝している! 今はハードワークと献身を続けて、新しいチャレンジと戦わないといけない!」と投稿。

 サンズは先週、クラウダーを絡めてユタ・ジャズのボーヤン・ボグダノビッチを獲得するトレードトークをしていたが実現せず、ボグダノビッチはデトロイト・ピストンズへ移籍していた。