9月26日(現地時間25日、日付は以下同)。ミルウォーキー・バックスがメディアデイを開催し、選手たちが会見に応じた。

 昨季イースタン・カンファレンス3位の51勝31敗でレギュラーシーズンを終えたバックスは、2連覇に向けてプレーオフを迎えてファーストラウンドでシカゴ・ブルズを4勝1敗で撃破。

 だがそのシリーズ第2戦でチーム第2の得点源かつクラッチシューターのクリス・ミドルトンが左ひざの内側側副靭帯捻挫で戦線離脱。その後プレーオフで復帰できず、チームはカンファレンス・セミファイナルでボストン・セルティックスに3勝4敗で敗れた。

 今年7月上旬、ミドルトンは昨季のオールスターブレイク前後から痛めていた左手首(靱帯損傷)の修復手術を断行しているため、レギュラーシーズン序盤戦は出場できないようだ。復帰時期について「そのあとすぐだといいね」と話していることから、開幕は間に合わないものの、中盤には戦列復帰する見込みだという。

 ヤニス・アデトクンボ、ドリュー・ホリデーを筆頭に、その周囲をブルック・ロペスやジョージ・ヒル、ウェスリー・マシューズ、パット・カナトン、サージ・イバカらが固めるバックスは優勝候補の一角。

 バックスは10月2日にプレシーズンゲーム計5試合が始まり、21日にフィラデルフィア・セブンティシクサーズとのレギュラーシーズン開幕戦を迎える。

 今季途中にはミドルトン、そして新加入のジョー・イングルズもバックスデビューを飾ることが期待されており、フルメンバーになってどんなチームになるかを楽しみに待ちたいところだ。