■琉球ゴールデンキングス vs 宇都宮ブレックス(@沖縄アリーナ)
第1戦:10月1日19時5分 第2戦:10月2日18時5分

 昨シーズンファイナルの顔合わせが、早くも開幕節で激突。琉球ゴールデンキングスにとっては当然ながらリベンジの機会であり、ホームを守る意識もプラスされる。一方の宇都宮ブレックスも、新任の佐々宜央ヘッドコーチが早々の古巣凱旋でその手腕を試される。意地のぶつかり合いということになりそうだ。

 琉球はジョシュ・ダンカンと松脇圭志が加入したことにより、1試合平均失点がリーグで3番目に少なかったディフェンスがさらに強化された印象を受ける。アジア特別枠のジェイ・ワシントンとルーキーの松本礼太の働き次第では、昨シーズン以上の快進撃も期待できる。

 対する宇都宮は、内外でプレーをクリエイトできるジュリアン・マブンガが加わったことで、オフェンス面に大きな変化が起こる可能性がある。比江島慎やジョシュ・スコットとマブンガのコンビネーションが大きな見どころ。笠井康平とヤンジェミンがチームに何をもたらすかという点も注目だ。

 昨シーズン、レギュラーシーズンの直接対決2試合がいずれも60点台の勝負で琉球に軍配が上がった。しかし、ファイナルでは宇都宮が得点を80点台に乗せて連勝。勝敗のカギは琉球のディフェンスということになるだろう。ゴール下の番人ジャック・クーリーや、昨シーズン一気に主力にのし上がったコー・フリッピン、完全復活を期す田代直希の献身的な働きが必要。そして何より、桶谷大HCには期するものが少なからずあるはずだ。

 文=吉川哲彦

■ロスター
・琉球(HC:桶谷大)
ジョシュ・ダンカン
コー・フリッピン
アレン・ダーラム
渡邉飛勇
松本礼太
岸本隆一
松脇圭志
田代直希
今村佳太
小野寺祥太
ジェイ・ワシントン
ジャック・クーリー
牧隼利

・宇都宮(HC:佐々宜央)
田臥勇太
笠井康平
ヤンジェミン
比江島慎
遠藤祐亮
竹内公輔
荒谷裕秀
渡邉裕規
鵤誠司
喜多川修平
ジュリアン・マブンガ
ジョシュ・スコット
アイザック・フォトゥ