秋田ノーザンハピネッツは30日、スティーブ・ザックとの契約合意を発表した。背番号は「00」で、明日のレバンガ北海道戦からエントリー可能という。

 アメリカ出身で現在29歳の同選手は、211センチ111キロのセンター。昨シーズンはスペイン1部とイスラエル1部のクラブでプレーし、スペインでは9試合の出場で平均16.9分4.0得点3.8リバウンド、イスラエルでは13試合の出場で同19.9分7.2得点5.6リバウンドをマーク。イスラエルではリーグ優勝を果たした。

 同選手は加入に際し、「秋田ノーザンハピネッツに加入すること、そしてBリーグでプレーすることをとてもうれしく思います。日本での生活、Bリーグ、そして秋田ノーザンハピネッツもすべて素晴らしいと聞いていますのでとても楽しみです」とコメント。

 また、同クラブは「3人目の新規外国籍選手として合流が遅くなりましたが、ザック選手の豊富な経験と人間性ですぐにチームにフィットし、即戦力として活躍が期待できます」と語り、「本人も自信を持っているコンディショニングの高さを生かし、開幕戦からコート上で常に走れる走力とフィジカルなディフェンスで秋田を更なるレベルに引き上げてくれるでしょう」と期待を寄せた。