横浜ビー・コルセアーズは10月1日、特別指定選手としても活動したジェイコブス晶がU18を退団し、オーストラリア国立スポーツ研究所にあるエリート育成プログラム「NBA Global Academy」に参加することを発表した。日本人選手が同プログラムへ正式に参加するのは初となる。

 NBA Academyとは、年間を通じてエリートバスケットボール選手を育成するプログラム。アメリカ外の高校生対し、選手育成への総合的なアプローチと、彼らの可能性を最大限に引き出すための予測可能な道筋を提供する。

 ジェイコブスは201センチ87キロのポイントガード兼シューティングガード。Bリーグ最年少出場記録、Bリーグ最年少得点記録を持ち、U18日本代表としても活躍した。クラブを通じて「オーストラリア国立スポーツ研究所内にあるNBA Global Academyに正式に参加することになり、とても興奮しています。同年代の多くのハイレベルなバスケットボール選手と競い合い、また一緒にプレーすることで、日々向上していくことができる素晴らしい機会だと思います」とコメント。「横浜ビー・コルセアーズのフロントスタッフ、チームスタッフ、チームメイト、関係者の皆さんから様々なことを教えてもらい、そして一緒にたくさんの思い出を作れたことに感謝しています。このクラブが私にチャンスを与えてくれなければ、このような機会はありませんでした。最後に、昨シーズンを通してサポートしてくださった横浜ビー・コルセアーズのファン・ブースターの皆さん、ありがとうございました。アリーナでの声援や、SNSでの応援や交流など、本当に感謝しています。これからも高いレベルを目指して頑張ります」と意気込みを語った。

 また、ユースチームの白澤卓ヘッドコーチは「この度、ジェイコブス晶選手が横浜ビー・コルセアーズからNBA Global Academyに加入することを発表することができ非常に嬉しく思っております。NBA Global Academyを通じてトレーニングキャンプ等に参加し、晶選手の才能や潜在能力、バスケットボールに対する情熱を評価されたのだと思います。横浜ビー・コルセアーズとしては、我々が掲げる『世界に通用する選手の輩出』という目的に対して一つの新しい道を開くことができました。これまでファン・ブースターの皆さんが、ジェイコブス晶選手の成長と活躍を信じて、ご支援・ご声援をいただきましたことは本人の励みになってきており、皆様のおかげと感じております。ジェイコブス選手は、バスケットボールへの飽くなき情熱と、横浜ビー・コルセアーズへの愛は常に変わらず持ち続けており、今でも地元・横浜への強い愛情をもってくれています。NBA Global Academyでさらに成長し、世界のトップまで登りつめるとともに、日本を代表する選手として大きく成長したジェイコブス選手の姿を、横浜の地で見られることを皆さんで楽しみにしていましょう!今後とも、ジェイコブス選手の活躍を楽しみにしていただき、ご支援・ご声援のほど宜しくお願いいたします」と期待を寄せた。

【動画】ダンクに3ポイント ジェイコブス晶のプレーハイライト