10月2日(現地時間1日、日付は以下同)。メンフィス・グリズリーズのスティーブン・アダムズが2年2520万ドル(約36億5400万円)の延長契約に合意したと、代理人が『ESPN』へ伝えた。

 2021年8月にニューオーリンズ・ペリカンズから3チーム間のトレードでグリズリーズへ加入した29歳のアダムズは、211センチ120キロのビッグマン。

 昨季は76試合(うち先発は75試合)に出場して平均26.3分6.9得点10.0リバウンド3.4アシストにフィールドゴール成功率54.7パーセントを記録。アシストは自己最高で、平均27.0分未満のプレータイムで2ケタ本数のリバウンドに達したリーグ唯一の選手で、平均4.6本のオフェンシブ・リバウンドはリーグトップだった。

 今季終了後に制限なしフリーエージェント(FA)となるアダムズは、この延長契約によって2024−25シーズンまで契約下に入ることとなる。

 20日のニューヨーク・ニックス戦でレギュラーシーズン開幕を迎えるグリズリーズは、先発パワーフォワードのジャレン・ジャクソンJr.がケガで出遅れるため、ブランドン・クラークが先発入りする予定。アダムズは今季も先発センターとしてスクリーンセットやリバウンド、ディフェンスなどで活躍することが期待されている。