10月3日(現地時間2日、日付は以下同)。マイアミ・ヒートのタイラー・ヒーローが、4年1億3000万ドル(約187億2000万円)の延長契約に合意した。

 これはヒーローの代理人を務める『Excel Sports』のジェフ・シュワルツらが『ESPN』へ伝えたことで明らかとなった。同メディアによると、契約総額のうち保証されているのは1億2000万ドル(約172億8000万円)で、残りはインセンティブになると『ESPN』が報じている。

 2019年のドラフト1巡目指名選手たちのうち、オフシーズンに所属チームとの延長契約を結んだのはヒーローが6人目。そのなかにはザイオン・ウィリアムソン(ニューオーリンズ・ペリカンズ)、ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)、RJ・バレット(ニューヨーク・ニックス)も含まれている。

 キャリア3年目となった昨季、ヒーローは66試合(うち先発は10試合)に出場して平均32.6分20.7得点5.0リバウンド4.0アシストを残し、最優秀シックスマン賞に選ばれた。

 昨季ボストン・セルティックスとのイースタン・カンファレンス・ファイナル第7戦で惜敗し、惜しくもNBAファイナル進出を逃したヒートは、20日にホームでシカゴ・ブルズとのレギュラーシーズン開幕戦を迎える。