10月5日(現地時間4日、日付は以下同)。19日に開幕する2022−23シーズンを前に、NBA全30チームのゼネラルマネージャー(以降GM)たちによるアンケート調査「GMサーベイ」が『NBA.com』へ公開された。

 自チームに投票することはできないというルールのもと、各チームのGMたちは開幕を前にどんな回答をしたのか。ここでは、チーム、ヘッドコーチ編の結果をお届けしていこう。
※所属は日本時間10月5日終了時点、記事内のパーセントは得票率

◆2022−23シーズン GMサーベイ(チーム、ヘッドコーチ編)

■2023年のNBAファイナルを制するのは?
ミルウォーキー・バックス:43パーセント
ゴールデンステイト・ウォリアーズ:25パーセント
ロサンゼルス・クリッパーズ:21パーセント
ボストン・セルティックス:11パーセント

■イースタン・カンファレンスのトップ4チームは?
ミルウォーキー・バックス:35パーセント
ボストン・セルティックス:27パーセント
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ:19パーセント
ブルックリン・ネッツ:12パーセント
マイアミ・ヒート:7パーセント
クリーブランド・キャバリアーズ:1パーセント
※1位票から4位票までの総合順位

■ウェスタン・カンファレンスのトップ4チームは?
ロサンゼルス・クリッパーズ:32パーセント
ゴールデンステイト・ウォリアーズ:29パーセント
フェニックス・サンズ:17パーセント
デンバー・ナゲッツ:12パーセント
メンフィス・グリズリーズ:6パーセント
ダラス・マーベリックス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ:1パーセント
※1位票から4位票までの総合順位

■ベストなオフシーズンを送ったチームは?
クリーブランド・キャバリアーズ:41パーセント
ミネソタ・ティンバーウルブズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ユタ・ジャズ:17パーセント
他の得票チーム→ボストン・セルティックス、サクラメント・キングス

■昨シーズンから最も飛躍するチームは?
ロサンゼルス・クリッパーズ:41パーセント
クリーブランド・キャバリアーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ:17パーセント
ミネソタ・ティンバーウルブズ:10パーセント
他の得票チーム→ブルックリン・ネッツ、デトロイト・ピストンズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、サクラメント・キングス

■ディフェンス面でベストなチームは?
ボストン・セルティックス:69パーセント
ゴールデンステイト・ウォリアーズ:10パーセント
マイアミ・ヒート、ミルウォーキー・バックス:7パーセント
他の得票チーム→ロサンゼルス・クリッパーズ、メンフィス・グリズリーズ

■見ていて最も楽しいチームは?
ゴールデンステイト・ウォリアーズ:52パーセント
メンフィス・グリズリーズ:28パーセント
ブルックリン・ネッツ:10パーセント
他の得票チーム→ボストン・セルティックス、デンバー・ナゲッツ、トロント・ラプターズ

■ベストなホームコート・アドバンテージを持つチームは?
トロント・ラプターズ:21パーセント
ボストン・セルティックス、デンバー・ナゲッツ:17パーセント
ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ユタ・ジャズ:14パーセント
ニューヨーク・ニックス:7パーセント
他の得票チーム→マイアミ・ヒート、ミルウォーキー・バックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

■今シーズン、最も効果的なオフェンスを展開するチームは?
ゴールデンステイト・ウォリアーズ:38パーセント
ミルウォーキー・バックス:17パーセント
デンバー・ナゲッツ:14パーセント
ロサンゼルス・クリッパーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、フェニックス・サンズ:7パーセント
他の得票チーム→アトランタ・ホークス、ブルックリン・ネッツ、メンフィス・グリズリーズ

■最も成功度合いの予想が難しいチームは?
ブルックリン・ネッツ:32パーセント
ロサンゼルス・レイカーズ:18パーセント
メンフィス・グリズリーズ:14パーセント
シカゴ・ブルズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ:7パーセント
他の得票チーム→ロサンゼルス・クリッパーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ

■最も楽しみなヤングコアを持つチームは?
クリーブランド・キャバリアーズ:41パーセント
メンフィス・グリズリーズ:38パーセント
デトロイト・ピストンズ:10パーセント
他の得票チーム→ニューオーリンズ・ペリカンズ、オクラホマシティ・サンダー、オーランド・マジック

■NBAのベストコーチは?(カッコ内のチーム名は略称、以下同)
エリック・スポールストラ(ヒート):52パーセント
スティーブ・カー(ウォリアーズ):22パーセント
グレッグ・ポポビッチ(スパーズ)、モンティ・ウィリアムズ(サンズ):7パーセント
タロン・ルー(クリッパーズ):5パーセント
他の得票HC→マイク・ブーデンホルザー(バックス)、テイラー・ジェンキンズ(グリズリーズ)

■NBAの指揮官で最高のマネージャー、モチベーターは?
スティーブ・カー(ウォリアーズ):38パーセント
モンティ・ウィリアムズ(サンズ):28パーセント
エリック・スポールストラ(ヒート):14パーセント
タロン・ルー(クリッパーズ)、グレッグ・ポポビッチ(スパーズ):7パーセント
他の得票HC→ウィリー・グリーン(ペリカンズ)、テイラー・ジェンキンズ(グリズリーズ)

■試合中のアジャストが最も秀でている指揮官は?
タロン・ルー(クリッパーズ):55パーセント
ニック・ナース(ラプターズ)、エリック・スポールストラ(ヒート):17パーセント
他の得票HC→リック・カーライル(ペイサーズ)、クリス・フィンチ(ウルブズ)、ジェイソン・キッド(マーベリックス)

■オフェンス面で最も優れた指揮官は?
スティーブ・カー(ウォリアーズ):62パーセント
クリス・フィンチ(ウルブズ):14パーセント
マイク・ブーデンホルザー(バックス)、ニック・ナース(ラプターズ):7パーセント
他の得票HC→リック・カーライル(ペイサーズ)、テイラー・ジェンキンズ(グリズリーズ)、モンティ・ウィリアムズ(サンズ)

■ディフェンス面の戦略で最も優れた指揮官は?
エリック・スポールストラ(ヒート):34パーセント
ニック・ナース(ラプターズ):31パーセント
タロン・ルー(クリッパーズ)、トム・シボドー(ニックス)、イメ・ユドーカ(セルティックス/今季活動停止)、モンティ・ウィリアムズ(サンズ):7パーセント
他の得票HC→テイラー・ジェンキンズ(グリズリーズ)、マイケル・マローン(ナゲッツ)

■新たに就任した指揮官の中で最もインパクトを与えるのは?
ダービン・ハム(レイカーズ):48パーセント
マイク・ブラウン(キングス):31パーセント
スティーブ・クリフォード(ホーネッツ):17パーセント
ウィル・ハーディ(ジャズ):3パーセント

■NBAでベストなアシスタントコーチは?
ケニー・アトキンソン(ウォリアーズ)、チャールズ・リー(バックス):34パーセント
エイドリアン・グリフィン(ラプターズ):7パーセント
他の得票AC→ロン・アダムズ(ウォリアーズ)、マリーク・アレン(ヒート)、サム・カセール(シクサーズ)、クリス・フレミング(ブルズ)、アレックス・ジェンソン(ジャズ)、イゴール・ココスコフ(ネッツ)、クリス・クイン(ヒート)