Bリーグは28日、シェック・ディアロ(京都ハンナリーズ)に1試合の出場停止と罰金5万円を科すと発表した。

 同選手は、26日に行われた名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦の第2クォーター残り1分39秒ごろにアンスポーツマンライクファウルとテクニカルファウルを宣告され、失格・退場となっていた。

 このため、同選手は11月19日に行われるレバンガ北海道戦には出場できない。対象試合が開催不能となった場合は、実施される直近の試合が出場停止の対象となる。