10月31日(現地時間30日、日付は以下同)。デトロイト・ピストンズがボーヤン・ボグダノビッチと2年3910万ドル(約57億8680万円)の延長契約に合意したと『ワッサーマン』の代理人が『ESPN』へ伝えた。

 9月下旬にトレードでユタ・ジャズから加入したボグダノビッチは、201センチ102キロのフォワード。3シーズン在籍したジャズでは平均18.4得点4.1リバウンド1.9アシストに3ポイントシュート成功率39.7パーセント(平均2.7本成功)をマーク。

 今シーズンはピストンズでここまで7試合へ出場し、平均22.7得点3.4リバウンド2.1アシストに加え、フィールドゴール成功率52.6パーセント、3ポイントシュート成功率50.9パーセント(平均3.9本成功)、フリースロー成功率94.1パーセントと、得点とショット成功率全般でキャリアベストを記録している。

 ピストンズは31日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦に128−114で勝利し、今シーズンの戦績を2勝5敗とした。主力の一角として活躍するボグダノビッチは、2024−25シーズンまで契約下に入ることとなった。