10月31日、「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2023 IN MITO」の概要発表会見が行われた。

 2023年1月13日、14日の2日間、いずれもアダストリアみとアリーナで行われる。1日目はダンクコンテスト、ジーショックスキルズチャレンジ、、3ポイントコンテストのほか、アジア特別枠選手選抜と若手選手選抜による『B.LEAGUE ASIA RISING STAR GAME』が開催。2日目は東西2チームによる『B.LEAGUE U18 ALL-STAR GAME』、B2も新たに加わり、B.BLACKとB.WHITEに分かれて『B.LEAGUE ALL‐STAR GAME』の2試合が実施される。

 大会ロゴには弘道館、水戸芸術館シンボルタワー、梅の木など茨城県や水戸市にゆかりのあるものがあしらわれている。また、水戸市がオセロの発祥地ということで、文字の背景は上が白色、下が黒色。大会コンセプトは『ココロ、たぎる。水戸』に決まった。

 試合やコンテストなどオールスターゲームに関わるものだけではなく、子どもたちを対象にしたプログラムやB.LEAGE Hopeの活動も実施。水戸市内ではシティドレッシングやスタンプラリーなどの企画も予定されており、Bリーグの島田慎二チェアマンは「地方から日本を元気にしていきたいと考えています」とコメントした。

 出場選手選出方法はファン投票、On Fire投票 byバスケットLIVE、Bリーグ推薦、SNS投票の4つ。12月上旬から出場選手が発表され、同中旬には全選手が決定する。

 チーム分け、投票概要は以下のとおり。

■チーム分け(昨シーズンの結果をもとに決定)
・B.BLACK
琉球ゴールデンキングス
川崎ブレイブサンダース
アルバルク東京
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
サンロッカーズ渋谷
信州ブレイブウォリアーズ
富山グラウジーズ
横浜ビー・コルセアーズ
茨城ロボッツ
京都ハンナリーズ
新潟アルビレックスBB
ファイティングイーグルス名古屋
熊本ヴォルターズ
西宮ストークス
越谷アルファーズ
愛媛オレンジバイキングス
アースフレンズ東京Z
バンビシャス奈良
アルティーリ千葉

・B.WHITE
宇都宮ブレックス
島根スサノオマジック
千葉ジェッツ
秋田ノーザンハピネッツ
シーホース三河
広島ドラゴンフライズ
群馬クレインサンダーズ
レバンガ北海道
大阪エヴェッサ
滋賀レイクス
三遠ネオフェニックス
仙台89ERS
香川ファイブアローズ
福島ファイヤーボンズ
佐賀バルーナーズ
ライジングゼファー福岡
山形ワイヴァンズ
青森ワッツ
長崎ヴェルカ

■投票概要
➀ファン投票(「B.LEAGUE公式WEB」、「B.スマコレ」、「バスケットLIVE」※3票分のカウント)
・選出人数
スターティング5/チーム

・投票期間/詳細
11月7日(月)12:00〜11月30日(水)23:59

②On Fire投票 byバスケットLIVE
・選出人数
選手1名/チーム

・投票期間/詳細
11月26日(土)〜12月4日(日)の期間に行われた公式戦のうち以下の試合のFire数で選出
B1:第7節〜第9節GAME1までの計4試合
B2:第9節〜第10節の計4試合

③Bリーグ推薦
・選出人数
選手複数名/チーム

④SNS投票
・選出人数
選手1名/チーム