11月3日、「SoftBank ウインターカップ2022 令和4年度 第75回全国高等学校バスケットボール選手権大会」へ向けた男子の予選が各地で行われた。

 福井県、岐阜県、愛知県、鳥取県、徳島県、香川県、福岡県、佐賀県、長崎県では決勝戦、または決勝リーグが開催され、ウインターカップ2022に出場するチームが決定した。

 インターハイ2022の覇者である福岡第一高校が、昨年のウインターカップの王者である福岡大学附属大濠との決戦を制して、福岡県予選を首位で突破。3位の八女学院高校も含めて、計3校がウインターカップ2022への出場を決めた。

 また、今夏のインターハイでベスト4の中部大学第一高校(愛知県)や、ベスト8の北陸高校(福井県)と尽誠学園高校(香川県)もウインターカップへの出場権を獲得。香川県の決勝リーグでは、3チームが2勝1敗で並ぶも、得失点差で高松商業高校が冬の祭典への切符をつかんだ。

 3日に行われた決勝戦または決勝リーグの結果は以下のとおり。

■福井県
北陸
決勝戦:北陸 121−64 福井商業

■岐阜県
美濃加茂
決勝戦:美濃加茂 68−65 富田

■愛知県
中部大学第一、桜丘
決勝リーグ:1位:中部大第一、2位:桜丘、3位:安城学園、4位:岡崎城西

中部大第一 94−52 桜丘
中部大第一 100−52 安城学園
中部大第一 111−43 岡崎城西
桜丘 86−54 安城学園
桜丘 120−57 岡崎城西
安城学園 65−56 岡崎城西

■鳥取県
鳥取城北
決勝戦:鳥取城北 76−73 米子松蔭

■徳島県
城東
決勝戦:城東 81−59 徳島科学技術

■香川県
尽誠学園、高松商業
決勝リーグ:1位:尽誠学園、2位:高松商業、3位:高松工芸、4位:多度津

尽誠学園 82−47 高松工芸
尽誠学園 116−64 多度津
高松商業 86−79 尽誠学園
高松商業 81−67 多度津
高松工芸 88−73 高松商業
高松工芸 76−64 多度津

■福岡県
福岡第一、福岡大学附属大濠、八女学院
決勝リーグ:1位:福岡第一、2位:福大大濠、3位:八女学院、4位:折尾愛真

福岡第一 83−76 福大大濠
福岡第一 98−61 八女学院
福岡第一 112−56 折尾愛真
福大大濠 88−48 八女学院
福大大濠 131−52 折尾愛真
八女学院 114−74 折尾愛真

■佐賀県
佐賀北
決勝戦:佐賀北 73−53 佐賀東

■長崎県
長崎工業
決勝戦:長崎工業 98−94 長崎西