日本バスケットボール協会(JBA)は11月11日、「FIBA バスケットボールワールドカップ 2023 アジア地区予選」 Window5 のバーレーン戦に臨む12名を発表した。

 8月29日に開催されたWindow4イラン戦では68−79で黒星、同月30日に行われたカザフスタン戦では73−48と快勝を収めていた男子日本代表。カザフスタン戦のメンバーからは比江島慎(宇都宮ブレックス)、馬場雄大(テキサス・レジェンズ)、西田優大(シーホース三河)らが離脱している。

 西田、比江島がコンディション不良のため、続けてメンバーが外れていた日本代表。西田の代役としては、ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)が追加招集されていた。

 バーレーン戦は11日の25時5分(12日1時5分)に試合開始予定で、BS朝日で生放送、DAZNでライブ配信される。

【日本代表ロスター】
富樫勇樹(PG/167センチ/千葉ジェッツ)
エヴァンスルーク(C/203センチ/ファイティングイーグルス名古屋)
ベンドラメ礼生(PG/183センチ/サンロッカーズ渋谷)
アキ・チェンバース(SF/191センチ/群馬クレインサンダーズ)
須田侑太郎(SG/190センチ/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
シェーファーアヴィ幸樹(PF/206センチ/シーホース三河)
河村勇輝(PG/172センチ/横浜ビー・コルセアーズ)
コー・フリッピン(SG/188センチ/琉球ゴールデンキングス)
テーブス海(PG/188センチ/滋賀レイクス)
井上宗一郎(PF/201センチ/サンロッカーズ渋谷)
張本天傑(PF/198センチ/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
吉井裕鷹(SF/196センチ/アルバルク東京)

※所属は11月11日現在

【主なスタッフ】
ヘッドコーチ:トム・ホーバス(公益財団法人日本バスケットボール協会)
アソシエイトヘッドコーチ:コーリー・ゲインズ(公益財団法人日本バスケットボール協会)
アシスタントコーチ:勝久ジェフリー(川崎ブレイブサンダース)