宇都宮ブレックスは14日、ジュリアン・マブンガと双方合意のうえ契約を解除したと発表した。

 ジンバブエ出身で現在32歳の同選手は、203センチ106キロのパワーフォワード。2012年にイタリアでプロデビューし、ウクライナやイスラエルなどを経て2015年に滋賀レイクスターズ(現滋賀レイクス)へ入団した。2017年に滋賀を退団した後は京都ハンナリーズ、富山グラウジーズでプレーし、2020−21シーズンにはレギュラーシーズンベスト5へ選出された。

 今シーズンから宇都宮へ活躍の場を移し、9試合の出場で1試合平均6.0得点1.1リバウンド2.1アシストを記録していた。