■シーホース三河 vs 宇都宮ブレックス(@スカイホール豊田)
GAME1:11月19日15時5分 GAME2:11月20日15時5分

 シーホース三河は前節、三遠ネオフェニックスと対戦。第1クォーターで背負った15点ビハインドを第2クォーターで盛り返したが、後半に再び圧されると太刀打ちできず、21点差の完敗を喫した。4勝5敗と黒星先行で中断期間に入ることとなり、今節の直前にはカイル・オクインとの契約を解除。難しい局面に立たされていると言わざるを得ない。

 対する宇都宮ブレックスも、前節は千葉ジェッツを相手に立ち上がりから一方的な展開を強いられ、抵抗できないまま29点もの大差で敗戦。今シーズン3回目の50点台とオフェンス面に問題を抱えていることは否めず、3勝6敗で東地区6位と開幕ダッシュに失敗した。そして、こちらも今節の前にジュリアン・マブンガの契約解除を決断。昨シーズンの王者として、挽回に向けていち早く手を打った。

 今節は、巻き返しを図る両者が改めてスタートを切る。勝利することがチームの沈滞ムードを振り払うきっかけにもなるはずだ。双方にとって重要な2試合となるが、特に三河は34日ぶりのホームゲームでもあり、ホームで連敗することだけは避けなければならない。オクインが抜けたインサイドの穴を埋めるのは、シェーファーアヴィ幸樹。得点やリバウンド、ディフェンスなどあらゆる面でハッスルが求められる。

 文=吉川哲彦

■ロスター
・三河(HC:鈴木貴美一)
中村太地
柏木真介
細谷将司
長野誠史
アンソニー・ローレンスⅡ
ブランドン・ジャワト
角野亮伍
西田優大
橋本晃佑
シェーファーアヴィ幸樹
ダバンテ・ガードナー

・宇都宮(HC:佐々宜央)
田臥勇太
笠井康平
ヤンジェミン
比江島慎
遠藤祐亮
竹内公輔
荒谷裕秀
渡邉裕規
鵤誠司
喜多川修平
ジョシュ・スコット
アイザック・フォトゥ