■サンロッカーズ渋谷 vs 茨城ロボッツ(@青山学院記念館)
GAME1:11月19日17時5分 GAME2:11月20日14時5分

 現在5勝4敗のサンロッカーズ渋谷と4勝5敗の茨城ロボッツ。リーグ戦が再開される第6節を制し、浮上のきっかけをつかむのは果たしてどちらか。昨シーズンの対戦成績は2勝2敗の五分。今回の2連戦も激戦の予感だ。

 中断期間前最後の一戦は、互いに黒星を喫した。敵地で富山グラウジーズと対戦したSR渋谷は、合計18本の3ポイントシュートを沈めたものの、ペイントエリア内から54得点を奪われ98−103で敗れた。対する茨城ロボッツは、ホームでレバンガ北海道に敗戦。後半の20分間で34−50とされ、13点差の逆転負けとなった。

 今節の会場は青山学院記念館。本拠地に戻るSR渋谷は、11月に組まれた全5試合をホームで戦えるだけに、この1カ月でもう一段ギアを上げたいところ。ケビン・ジョーンズの活躍もあり、平均得点と3ポイントシュート成功率でB1リーグ2位の成績を残している。だが、白星を重ねるには第2節GAME2から続く大量失点を改善しなければならない。勝利へは、ディフェンスのけん引役とも言える関野剛平や渡辺竜之佑を中心に、茨城の攻撃を封じなければならない。

 対する茨城は、ここまでの平均得点は81.0点。開幕前に期待されていたオフェンス力がいまひとつ発揮できていない印象だ。中村功平、山口颯斗の台頭は好材料だが、さらなる攻撃力アップにはLJ・ピークの爆発に加え、鍵冨太雅のリーグ戦デビューにも期待がかかる。

 文=小沼克年

■ロスター
・SR渋谷(HC:伊佐勉)
関野剛平
ケビン・ジョーンズ
ベンドラメ礼生
小島元基
西野曜
ジェームズ・マイケル・マカドゥ
渡辺竜之佑
石井講祐
津屋一球
ライアン・ケリー
盛實海翔
田渡修人
井上宗一郎

・茨城(HC:リチャード・グレスマン)
トーマス・ケネディ
福澤晃平
LJ・ピーク
多嶋朝飛
荻沼隼佑 ※ユース育成特別枠
チェハーレス・タプスコット
中村功平
山口颯斗
エリック・ジェイコブセン
山口哲平 ※ユース育成特別枠
鍵冨太雅
平尾充庸
鶴巻啓太
林翔太郎
ジャワラジョゼフ