■大阪エヴェッサ vs 富山グラウジーズ(@おおきにアリーナ舞洲)
GAME1:11月19日17時25分 GAME2:11月20日12時25分

 現在3勝6敗で西地区7位の大阪エヴェッサ。前節のファイティングイーグルス名古屋戦では77−66で勝利を収め、連敗を「3」で止めた。ショーン・オマラの24得点10リバウンドを筆頭に、外国籍選手がリバウンドを奪取。インサイドの強みを遺憾なく発揮した。

 一方、2勝7敗で中地区7位の富山グラウジーズも、前節はサンロッカーズ渋谷から103−98で白星を挙げ、連敗を「4」でストップ。ジョシュア・スミスが28得点13リバウンド、ブライス・ジョンソンが22得点12リバウンドとそろって活躍したほか、コーディ・デンプスが加入後最多となる19得点8アシストを記録した。

大阪はここまで挙げた3勝すべてで失点を70点以下に抑えており、今節でもディフェンスの出来が勝利のカギとなるだろう。相手はオフェンンスリバウンドが強力なだけに、オマラやアイラ・ブラウンがリバウンドへの意識を高める必要がある。

 対する富山は、攻撃のタクトを振るう新司令塔デンプスのパフォーマンスに注目したい。Bリーグ屈指の得点力を誇るディージェイ・ニュービルとの対決を制し、チームを勝利へ導けるか。

 文=大橋裕之

■ロスター
・大阪(HC:マティアス・フィッシャー)
エリエット・ドンリー
井手拓実
星野零志
橋本拓哉
竹内譲次
合田怜
カイル・ハント
ディージェイ・ニュービル
木下誠
アイラ・ブラウン
鈴木達也
ショーン・オマラ

・富山(HC:浜口炎)
小野龍猛
ファイサンバ
飴谷由毅
野﨑由之
ブライス・ジョンソン
コーディ・デンプス
水戸健史
浦野泰斗
松井啓十郎
上田隼輔
晴山ケビン
ジョシュア・スミス