京都ハンナリーズは21日、チリジ・ネパウェとの契約が20日をもって満了となり、退団したと発表した。

 南アフリカ共和国出身で現在33歳の同選手は、208センチ122キロのセンター。2015年に熊本ヴォルターズへ入団し、その後仙台89ERSや福島ファイヤーボンズ、新潟アルビレックスBBなど国内のクラブを渡り歩いた。

 今シーズンは無所属で開幕を迎えたものの、10月20日に京都へ加入。5試合の出場で平均2.6得点3.0リバウンドを記録した。

 同選手は退団に際し、以下のとおりコメントしている。

「まずは、自分がハンナリーズにいた期間、応援・サポートしてくださったファンの皆様に感謝しています。そしてチームの一員として迎え入れてくれて、素晴らしい機会をくださったクラブにも感謝しています。

 私がハンナリーズに来た時に、温かく迎え入れてくれたスタッフ、チームメートにもありがとうを伝えたいです。素晴らしいコーチ陣、チームメートと仕事ができてとても幸せでした。ここにいる間にたくさん成長させてくださって本当にありがとうございました。

 ハンナリーズが今シーズン、常に戦い続け、そして前に進み続けて、多くの試合に勝てるように応援しています!」