11月27日、各地でB2リーグ第9節が行われた。

 香川ファイブアローズは西宮ストークスと対戦。試合は接戦となるも、マイルズ・ヘソンが39得点8リバウンド5ブロックと大車輪の活躍を見せ、82−78で香川が勝利を飾った。

 青森ワッツは、7連勝と勢いに乗る東地区首位の越谷アルファーズと対戦。越谷のブレコット・チャップマンに31得点12リバウンドと活躍を許すも、イージェイ・モンゴメリーが24得点9リバウンド、アレックス・デイビスが17得点10リバウンドと存在感を発揮し、青森が82−71で大きな勝利をつかんだ。

 西地区首位の佐賀バルーナーズは愛媛オレンジバイキングスと対戦。試合終盤に同点となるも、ファイパプ月瑠とレイナルド・ガルシアのフリースローでリードを奪った佐賀が79−77で接戦を制した。佐賀はミカイル・マッキントッシュが24得点、ガルシアが22得点12リバウンド7アシストを挙げて5連勝を飾った。

 27日に行われたB2全試合の試合結果は以下の通り。

■11月27日 B2リーグ試合結果一覧
香川ファイブアローズ 82−78 西宮ストークス
青森ワッツ 82−71 越谷アルファーズ
山形ワイヴァンズ 77−74 アースフレンズ東京Z
バンビシャス奈良 61−79 アルティーリ千葉
佐賀バルーナーズ 79−77 愛媛オレンジバイキングス
長崎ヴェルカ 88−80 福島ファイヤーボンズ