12月23日に東京体育館で「ウインターカップ2017 平成29年度 第70回全国高等学校バスケットボール選手権大会」が開幕し、女子1回戦の18試合が行われた。

 大会初出場の八戸学院光星高校(青森県)は倉吉北高校(鳥取県)と対戦。17点リードで迎えた最後の10分間は8得点を挙げるにとどまったが、最終スコア63−52で勝利を収め、初戦突破を決めた。

 同じく初出場の白鴎大学足利高校(栃木県)も滋賀短期大学附属高校(滋賀県)を撃破。星ミョーチョンが24得点16リバウンドの“ダブルダブル”を記録し、チームの2回戦進出に貢献した。

 前回大会ベスト8の浜松開誠館高校(静岡県)は聖和学園高校(宮城県)と激突。同点で迎えた第3ピリオドに20得点を許すと、最終ピリオドにも15得点を与え、最終スコア51−62で敗戦を喫した。

 その他、奈良文化高校(奈良県)が英明高校(香川県)に88−54で、埼玉栄高校(埼玉県)が山形商業高校(山形県)に89−53で快勝した。

 なお、24日の2回戦から岐阜女子高校(高校総体1/岐阜県)や大阪桐蔭高校(大阪府)など14校が登場する。

■女子1回戦試合結果
英明高校(香川県) 54−88 奈良文化高校(奈良県)
一関学院高校(岩手県) 90−81 龍谷富山高校(富山県)
県立城北高校(徳島県) 48−88 県立津幡高校(石川県)
県立小林高校(宮崎県) 75−83 就実高校(岡山県)
県立中津北高校(大分県) 42−72 土浦日本大学高校(茨城県)
県立佐賀北高校(佐賀県) 43−69 県立広島皆実高校(広島県)
埼玉栄高校(埼玉県) 89−53 山形市立商業高校(山形県)
県立徳山商工高校(山口県) 77−59 前橋市立前橋高校(群馬県)
県立新居浜商業高校(愛媛県) 59−83 県立郡山商業高校(福島県)
精華女子高校(福岡県) 81−80 県立足羽高校(福井県)
県立岐阜商業高校(岐阜県) 81−75 長崎女子高校(長崎県)
聖和学園高校(宮城県) 62−51 浜松開誠館高校(静岡県)
慶誠高校(熊本県) 64−89 京都精華学園高校(京都県)
倉吉北高校(鳥取県) 52−63 八戸学院光星高校(青森県)
富士学苑高校(山梨県) 60−87 県立四日市商業高校(三重県)
鹿児島市立鹿児島女子高校(鹿児島県) 67−87 県立松江商業高校(島根県)
白鴎大学足利高校(栃木県) 66−53 滋賀短期大学附属高校(滋賀県)
尼崎市立尼崎高校(兵庫県) 54−65 高知中央高校(高知県)