日本バスケットボール協会は9月5日、「第19回アジア競技大会(2022/杭州)」に向けた女子日本代表を発表した。

 恩塚亨ヘッドコーチが率いる今回の代表チームは、髙田真希や山本麻衣ら、6月末に開催された『FIBA女子アジアカップ2023』の準優勝メンバーが名を連ね、町田瑠唯(富士通レッドウェーブ)が代表復帰。スペインリーグに挑戦する馬瓜ステファニー(エストゥディアンテス)はメンバーから外れた。

 今回選ばれた12名の一覧は以下の通り。今後は9月7日より直前合宿を実施し、23日に中国・杭州で開幕するアジア競技大会に出場する。

■ 「第19回アジア競技大会」女子日本代表12名
髙田真希(C/185センチ/デンソーアイリス)
町田瑠唯(PG/162センチ/富士通レッドウェーブ)
本橋菜子(PG/164センチ/東京羽田ヴィッキーズ)
林咲希(SG/173センチ/富士通レッドウェーブ)
宮崎早織(PG/167センチ/ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(SF/184センチ/デンソーアイリス)
オコエ桃仁花(PF/182センチ/UCキャピタルズ)
山本麻衣(PG/163センチ/トヨタ自動車アンテロープス)
星杏璃(SG/170センチ/ENEOSサンフラワーズ)
東藤なな子(SF/175センチ/豊田紡織サンシャインラビッツ)
平下愛佳(SG/177センチ/トヨタ自動車アンテロープス)
朝比奈あずさ(C/185センチ/筑波大学)
※平均身長174センチ
※平均年齢25.5歳