9月11日、茨城ロボッツは、所属するインサイドプレーヤーのエリック・ジェイコブセンが右足舟状骨骨折偽関節によりインジュアリーリストに登録されたことを発表した。なお、全治は未定だという。

 アメリカ出身で現在29歳のジェイコブセンは、208センチ116キロのパワーフォワード兼センター。2022−23シーズンでは、出場した59試合すべてでスターターを務め、1試合平均13.2得点8.6リバウンドを記録していた。

 また、茨城は同日に元オーストラリア代表のアンガス・ブラントを獲得したことを発表している。